西伊豆オートキャンプ場は自然豊かな癒しスポット!予約方法や口コミは?

静岡県西伊豆町にある「西伊豆オートキャンプ場」は山や川に近くの海と豊かな自然をたっぷり楽しめるということで人気のキャンプ場です。そこで西伊豆オートキャンプ場のおすすめポイントや宿泊施設、さらには予約方法などについても合わせて紹介します。

西伊豆オートキャンプ場は自然豊かな癒しスポット!予約方法や口コミは?のイメージ

目次

  1. 1【静岡】自然豊かな西伊豆オートキャンプ場とは?
  2. 2西伊豆オートキャンプ場のおすすめポイント
  3. 3西伊豆オートキャンプ場の宿泊方法
  4. 4西伊豆オートキャンプ場の料金
  5. 5西伊豆オートキャンプ場の予約方法
  6. 6西伊豆オートキャンプ場の口コミ
  7. 7西伊豆オートキャンプ場へのアクセス
  8. 8西伊豆オートキャンプ場の周辺観光スポット
  9. 9人気の西伊豆オートキャンプ場を利用してみよう!

【静岡】自然豊かな西伊豆オートキャンプ場とは?

家族で夏休みなどにキャンプに行く予定を立てている方もいるのではないでしょうか。そのような場合、いろいろな体験ができる場所はやはり人気が高いです。

そこで釣りなどさまざまな楽しみ方ができると評判の静岡にある「西伊豆オートキャンプ場」について紹介します。

西伊豆オートキャンプ場のおすすめポイント

「西伊豆オートキャンプ場」は、名前の通り静岡県賀茂郡西伊豆町にあるキャンプ場です。場所としては静岡の有名観光地である堂ヶ島から車で少し山に入ったところにあるため、キャンプそのものを楽しみたい方はもちろん、西伊豆観光のプランの一つとして組み入れたい方にもおすすめの立地です。

静岡の西伊豆の山にあることから比較的気候が安定しており、さらにキャンプ場近くに川が流れることから、山と川のさまざまなアクティビティを楽しめる点が人気となっています。

また施設としてもよく整備されていて、ふだんキャンプをあまりしないという方や初心者の方でも安心して利用できる点もおすすめポイントであり、特にキャンプシーズンには静岡県内をはじめとして周辺からも多くの方が訪れています。

周辺の観光スポット

西伊豆オートキャンプ場のおすすめポイントの一つは、西伊豆の観光スポットが近いという点にあります。特におすすめのところについては後で紹介しますが、場所的に堂ヶ島から近いこともあって、少し移動すれば西伊豆の海に行くことができます。

そのため、キャンプそのものを楽しみたいという方だけでなく、西伊豆観光と組み合わせて利用する方も多いのがこちらのキャンプ場の一つの特徴と言えるかもしれません。

西伊豆キャンプ場には、テントなどを自分で張るエリアももちろんあるのですが、トレーラーハウスなどを使えば準備も少なくて済みます。西伊豆観光と組み合わせるために荷物を減らしたい方はこれらも検討してみるといいかもしれません。

川遊びや釣りを楽しめる

静岡の「西伊豆オートキャンプ場」は、目の前に仁科川が流れます。この川は自然を残す清流として地元でもよく知られる釣り場となっています。ヤマメやアマゴなどの渓流釣りからアユ釣りなど、時期によりさまざまな魚釣りができ、これでキャンプ飯を楽しむこともできます。

透明度の高い清流なので、川遊びスポットとしても人気が高いですし、キャンプ場周辺は比較的水深も浅めで、小さな子供でも安全に遊べるのもいいところです。釣りをしたり川遊びをしたりと遊びの幅も広く、釣りファンの方にも十分に楽しめるでしょう。

また、6月から7月くらいの時期にぜひおすすめしたいのがホタルです。清流仁科川というだけあってホタルがこの時期になると見られるようになります。都会ではなかなか見ることができないホタルは、子供はもちろん大人にとっても魅力的です。

岩風呂もおすすめ

水遊びや山での遊びをたっぷり楽しむと体が汚れるので、さっぱりしたいと感じることも多いでしょう。そんな方におすすめしたいのが「岩風呂」です。西伊豆オートキャンプ場には岩風呂があり、そこでゆっくり疲れをいやすことができます。

この岩風呂ですが、天然温泉であり、しかもキャンプ場利用者は何度でも無料で入ることができるという点がうれしいポイントです。水遊びで体が冷えても、山の中で遊んで汚れても最後にすっきり温まることができるので、その点でも安心して楽しむことができるでしょう。

なお、このほかに有料のコインシャワーやコインランドリーなどもあるので、服が汚れた場合にもきれいにすることができます。心配なくたっぷりと遊んでみてはいかがでしょうか。

西伊豆のキャンプ場特集!コテージありの施設や穴場もあり!海の景色に満足! | TRAVEL STAR

西伊豆オートキャンプ場の宿泊方法

では、静岡の「西伊豆オートキャンプ場」ではどのような宿泊施設が利用できるのでしょうか。オートキャンプ場という名前になっているわけですから、もちろんオートキャンプができるエリアはあるのですが、西伊豆オートキャンプ場ではその他にもいくつかのタイプの宿泊施設を選ぶことができる点が人気です。

特に近年のアウトドアブームでキャンプを始めたばかりという方だと、いきなりオートキャンプで全部自分でやるのは大変という方もいるでしょう。西伊豆オートキャンプ場にはそのような方にもおすすめしたい、準備が楽な宿泊エリアもあります。

そこで次に、西伊豆オートキャンプ場にある宿泊施設それぞれについて、そのおすすめポイントや人気の様子などについても合わせて紹介していきましょう。

オートテントサイト

「西伊豆オートキャンプ場」で最も定番のタイプのエリアがオートテントサイトです。こちらは車1台を近くに停めて利用することができるサイトで、自分でテントを張って使うことになります。料金が手頃で、本格的なキャンプを楽しみたい方に人気となっています。

炊事場などの施設もしっかり用意されていますし、先ほど述べたように岩風呂なども自由に利用できるため、快適度は高いと評判です。またもちろんバイクでのキャンプの方やデイキャンプで利用したいという方にも人気です。

後で口コミの所でも紹介しますが、スペースはそれなりにあるのですが、多少地面が硬めです。こちらを利用する予定の方は大きめの鉄製など、金属製で丈夫なペグとハンマーを用意しておくことをおすすめします。

トレーラーハウス

西伊豆オートキャンプ場にはトレーラーハウスがあります。人数は4名から5名程度で、寝具などが揃っているタイプや寝具などがない代わりに料金が手頃というタイプまで、ニーズに合わせて選ぶことができるようになっています。

どのトレーラーハウスにも共通しているのは、トイレやキッチン、電子レンジなどの調理器具などが揃っている点にあります。そのためハウスにもよりますが、食器や食材などを持っていくだけで料理ができます。観光などと組み合わせるため荷物を少なくしたい方、キャンプ初心者で楽に楽しみたい方にもおすすめです。

トレーラーハウスを利用する場合は、自分の希望するハウスはどこまで設備が用意されているのかということをチェックすることをおすすめします。もちろんハウスですから、天気が悪くなったりしても心配なく利用できる点もいいところです。

ピラミッドハウス

西伊豆オートキャンプ場の宿泊施設の中でも特に子供に人気が高いのがこちらのピラミッドハウスです。このハウスは名前の通りピラミッドのような形をしていて、テントの頑丈版のようになっている点が特徴です。

ピラミッドのような形、つまりテントのような形をしていることから、テントを張らなくてもテントでの宿泊気分が味わえるということで人気が高く、特に家族連れでのんびりしたい方におすすめです。バーベキューグリルもついているので、料理も楽しめます。

利用人数は大人2人に小学生未満の子供2人となっているため、子供連れでキャンプ体験をしたい方に特におすすめです。エアコンなどはついていますが、寝具の用意は必要なので忘れないようにしましょう。

キャビン

大人が多いメンバーでキャンプをしたいという方ならば、おすすめしたいのがキャビンです。キャビンは5名用で、2タイプ用意されています。いずれも大人の方がゆったり眠ることができるベッドがあるのが特徴で、設備もよく揃っているので、あまり手間をかけずにキャンプを楽しみたいという方に人気です。

タイプにより違いますが、畳の部屋があったり、二段ベッドで上下に3人ずつ寝ることができたりと、作りもそれぞれ特徴的なので、宿泊そのものを楽しむことができる点も人気です。

定員の数からみても、家族連れのほか、友達などのグループでキャンプをしたいという方にも人気のタイプとなっています。バーベキューグリルもあるので、ぜひにぎやかに楽しみたい方におすすめします。

バンガロー

ここまで紹介してきた宿泊施設は、いずれも5人くらいまでの人数で利用したいという場合におすすめのタイプでした。これ以上人数が多いグループなどで利用する場合には、「バンガロー」がいいでしょう。

西伊豆オートキャンプ場のバンガローは大人だけで7名から10名ほど、子供連れなら12名ほどが一緒に宿泊することができます。これならかなりの人数のグループでも窮屈にならずに利用することができそうです。

ベッドはありますが寝具はないので用意が必要ですが、調理器具なども一通り揃っているため、不自由なく過ごすことができる点もいいところです。丸太でできている作りも、キャンプ気分を盛り上げてくれるでしょう。

合宿所

西伊豆オートキャンプ場にはなんと「合宿所」もあります。合宿所という名前の通り、2階建ての建物で、なんと一棟で20人くらいがらくらく宿泊できるため、サークルの合宿などで利用する方も少なくありません。

それぞれの階にトイレや流しがついており、玄関が2つあるため、1グループで利用することはもちろん、上下別々のグループで利用することもできます。外にバーベキューグリルのほかテラスの流し台を利用して、分担して調理の準備などをするのにも便利な作りです。

1階と2階で間取りなどが多少違い、1階のほうが大人数で利用することができます。別グループが入る場合は上下行き来できないようにするので、そのような場合でも安心して宿泊できるでしょう。

西伊豆オートキャンプ場の料金

次に静岡の「西伊豆オートキャンプ場」の宿泊料金について紹介します。ここまで述べてきたように、西伊豆オートキャンプ場には複数の宿泊施設があり、同じタイプでも人数や間取りなどが違う部屋があります。そのため、予約前に部屋の様子と共に料金の確認もおすすめします。

また西伊豆オートキャンプ場では、利用の時期によって同じ宿泊施設でも料金に違いがあります。基本的には最も高い時期と安い時期とでは1000円ほどの開きがあります。予約をする際には予約の日がどの時期かもチェックしましょう。

その他に5歳以上の方は施設利用料、管理費がかかります。こちらは中学生以上の方は1泊1200円、5歳以上小学生までが600円となります。デイキャンプの場合も少し安いですが、やはりこの料金はかかります。

西伊豆オートキャンプ場の予約方法

次に静岡の「西伊豆オートキャンプ場」を利用する際の予約の方法について紹介します。西伊豆オートキャンプ場の予約方法は基本的には公式サイトの予約フォームを利用します。予約が確定できたら、内金を入れることで予約完了となります。

また、前日や当日に急に予定があいてキャンプをしたいという場合、電話で予約していくこともできます。この場合、もちろん予約フォームからの予約が優先となりますが、空きがあれば利用することができます。

なお、何らかの事情でキャンセルする場合ですが、前日以降の場合はキャンセル料が発生します。また内金に関しては基本的に返還されませんが、前々日までに連絡した場合は予約した日から半年間の間は有効となります。キャンセルの場合は早めの連絡をおすすめします。

西伊豆オートキャンプ場の口コミ

では次に、「西伊豆オートキャンプ場」を実際に利用した方の口コミを紹介しましょう。西伊豆オートキャンプ場は口コミでの評判もよく、いろいろな楽しみ方をしていることがよくわかります。

特に釣りやクワガタとりなど、自然を生かした楽しみ方をしたいという方の人気は高く、また時期によってはホタル狩りを楽しんだという口コミも目立ちます。全体的に西伊豆の豊かな自然を堪能したいという方には楽しみが多いキャンプ場と言えるでしょう。

なお、先ほど少し触れたのですが、オートテントサイトの地面が硬いというのも口コミに出てきています。プラスチックのペグだとうまく刺さらないという口コミもありました。オートサイトを使う予定の方はぜひ丈夫なペグの用意をおすすめします。

西伊豆オートキャンプ場へのアクセス

次に西伊豆オートキャンプ場へのアクセスについて紹介します。西伊豆オートキャンプ場は基本的に車でのアクセスが必要となります。公共交通機関を利用する場合は「伊豆急下田」駅もしくは「修善寺」駅からバスを利用し、「浜橋」バス停から車となります。

一方車の場合は「沼津」IC、「長泉沼津」ICが最寄りです。しかしどちらからでもキャンプ場までは80キロ以上あり、直接キャンプ場を入力するとかなりの山道になるという口コミがあります。

そのため、車で西伊豆オートキャンプ場にアクセスする場合、経由地に「恋人岬」「西伊豆病院」を入れることで、なだらかな道でのアクセスが可能ということです。口コミなどでもかなりの差があるようなので、ぜひ入力してアクセスすることをおすすめします。

西伊豆オートキャンプ場の周辺観光スポット

最後に、西伊豆オートキャンプ場から近いところにある、おすすめの周辺観光スポットをいくつか紹介します。最初にも述べたように西伊豆オートキャンプ場は静岡の観光スポットとして人気の堂ヶ島などが近く、組み合わせて観光を楽しむ方も多いです。

そこで、堂ヶ島以外にもキャンプ場からの距離が比較的近く、人気がある観光スポットを2ヶ所ほど紹介します。キャンプ場への行き来の際にでもぜひ立ち寄って、静岡観光を楽しむのもおすすめです。

大浜海水浴場

先ほど、西伊豆オートキャンプ場では釣りや川遊びが楽しめると紹介しましたが、キャンプ場から海も近く、海水浴などを楽しむのも気軽にできます。その際におすすめしたいのが「大浜海水浴場」です。

こちらは静岡県西伊豆町でも最大級の海水浴場で、全長約500メートルの遠浅の海岸になっています。さらに海水浴期間はライフセーバーなども常駐しているため、子供連れでも安心して海水浴ができると口コミでも人気となっています。

そもそも堂ヶ島温泉郷の中にあることからスーパーなど買い物ができる場所はもちろん、温泉などもあるため、キャンプ場に行く前に立ち寄って食材などを揃えたいという方にもおすすめと口コミでも評判です。夏のキャンプにはぜひおすすめします。

三四郎島

もう一ヶ所、口コミで評判なのが「三四郎島」です。この島は4つの島が並んでいる場所で、見る角度によりその島の数が3つになったり4つになったりすることから、この名前が付けられています。

この島で特におすすめしたいのが「トンボロ」です。干潮時の条件が揃った場合、陸地から最も近い島である伝兵衛島まで足を濡らすことなく歩いて渡ることができるというもので、非常に珍しく、天然記念物になっています。

この現象は3月から9月までの日中に現れることが多いのですが、事前に確認していくことが可能です。ぜひ行く日に体験できそうなら行ってみることをおすすめします。

西伊豆・堂ヶ島観光おすすめスポット!子供に人気の穴場もまとめて紹介! | TRAVEL STAR
「三四郎島」で驚異のトンボロ現象が見れる?アクセス方法や駐車場情報も調査! | TRAVEL STAR

人気の西伊豆オートキャンプ場を利用してみよう!

静岡県西伊豆町にある「西伊豆オートキャンプ場」は、釣りや山遊び、川遊びのほか、近くの海でも遊べるなど遊びの幅が広く、また宿泊施設も充実していることから、とても人気のあるキャンプ場です。

釣りで得られた魚を食べるなどの楽しみもあります。ぜひ西伊豆オートキャンプ場で楽しい一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
茉莉花